蝶ネクタイ(ボウタイ)のメンズ人気ブランド&着こなしコーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
beard-1850932_960_720

蝶ネクタイ(ボウタイ)は結婚式や二次会、ちょっとしたパーティーにも使えます。最近ではファッションアイテムとしても人気が高く、コーディネートに取り入れる方も増えています。今回はそんな蝶ネクタイのメンズ人気ブランドと、おすすめ着こなしコーデ特集をご紹介します。

スポンサードリンク

目次
1.蝶ネクタイについて
2.おすすめブランド
3.オシャレな着こなし方法
4.まとめ

 

1.蝶ネクタイについて

蝶ネクタイとは「ボウタイ」とも呼ばれており、元々は結婚式や二次会、パーティーなどのフォーマルな場で着用されていました。スーツやタキシードなどと合わせる事が多く、ネクタイの代わりとして使われていますね。

最近では「パーカー」「ジャケット」「コート」などと、タウンユースで合わせる方も増えており、普段とちょっと変わった着こなしを楽しむ事ができます♪

 

2.おすすめブランド

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)


画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」の蝶ネクタイ一覧を見る

価格帯 5千円~6千円

オシャレなファッションアイテムや雑貨を取り扱うブランド、ユナイテッドアローズ。大人の洗練されたセレクトショップで、アパレル用品はもちろん小物もとっても人気が高いです。シンプルでベーシックなデザインが多く、幅広いジャンルの着こなしに取り入れる事が可能です。

シンプルな黒の無地の蝶ネクタイは、タキシードやスーツなどとのフォーマルコーデにもオススメ。ネクタイとは違って上品でラグジュアリーなスーツスタイルを提供してくれます。無地はとっても使いやすくどのようなコーデでもマッチするので、ボウタイ初心者にも自信を持ってオススメできます!

小さなドット柄がプリントされた蝶ネクタイです。柄が入るとポップな着こなしを楽しめて、コーデのアクセントとしても使えます。ドット柄は定番柄の1つで、白シャツなどにも映えてオシャレです。

 

giraffe (ジラフ)


画像アイテムはコチラ
・「ジラフ」の蝶ネクタイ一覧を見る

価格帯 9千円~1万円

ジラフは、2006年に創業された日本のネクタイブランド。アクセサリーや小物、ネクタイ、蝶ネクタイなどを販売しており、カラフルで魅力的なアイテムがたくさんあります。

「Made in JAPAN」を徹底しており、デザインはもちろんですが品質も最高クラス。蝶ネクタイの中では1万円前後とちょっと高めですが、ブランドとしてはとってもオススメ。「世界一キュートなネクタイ」をコンセプトに、新しいデザインを日々生み出し続けています。

こちらはローズをイメージしたデザインです。ブラックカラーでクールな雰囲気ですが、ローズをデザインすることで華やかさもプラス。タキシードなどと合わせて、ちょっと上品でオシャレなスタイルを目指しましょう。

ネイビー色で作られたシルク素材のボウタイです。giraffeロゴの刺繍がとっても魅力的で、パーカーやジャケットなどとカジュアルコーデにも使えます。

 

8(eight)


画像アイテムはコチラ
・「エイト」の蝶ネクタイ一覧を見る

価格帯 2千円~4千円

エイトは小物やファッションアイテムを取り扱う日本のブランド。トレンドを意識したアイテムが多く、価格帯も非常にリーズナブル。派手なデザインで、プライベートシーンでも使いやすいボウタイがたくさん販売されています。

こちらは星柄をあしらった蝶ネクタイ。派手な星柄はポップな印象を与え、コーデを華やかに彩ってくれます。パーカーやジャケットとのカジュアルファッション向けのアイテム。

音符のマークが付いており、とっても遊び心があるデザインに。黒と赤をバランスよく使っているので、ポップな雰囲気を出しつつも落ち着いたデザインに。

 

(ロジ&ゲッツィ) Rosi&Ghezzi


画像アイテムはコチラ
・「ロジ&ゲッツィ」の蝶ネクタイ一覧を見る

価格帯 7千円~

ロジ&ゲッツィはイタリアの名門ブランド。イタリア製の蝶ネクタイは気品溢れたデザインで、とっても華やかな雰囲気。ネクタイ以外でも、スカーフやマフラーといった小物を取り扱っており、イタリアではとても人気が高いです。

こちらはグレー色のウール素材蝶ネクタイ。肌触りのいいウール素材はつけていても邪魔になりません。スーツやタキシードなどとのフォーマルコーデはもちろん、シャツにデニムなどとのカジュアルコーデにもオススメ♪

 

Pe and Sak (ペ・アンド・サク)


画像アイテムはコチラ
・「Pe and Sak」の蝶ネクタイ一覧を見る

価格帯 1千円~

「Pe and Sak」は、国内の蝶ネクタイブランド。柄物を中心に取り扱っており、迷彩、ボーダー、ストライプと様々なデザインが揃っています。価格帯も千円前後と安く、カジュアルコーデにボウタイを取り入れてみたい方にはオススメ。

ミリタリー要素の強い迷彩柄の蝶ネクタイ。とっても派手ですが明るいコーディネートを作りたい場合にはいいですね。

 

蝶ネクタイ専門店Bowties




画像アイテムはコチラ
蝶ネクタイ専門店【Bowties.jp】

価格帯 2千円~8千円

こちらは蝶ネクタイを専門に取り扱うブランド。ポケットチーフやカフス、靴下なども販売されており、スーツやタキシードに使う小物をたくさん販売しています。

無地やダークトーン系の落ち着いたものから、ビビッドなカラーや柄物なども販売しています。

こちらはグレーのウール素材のボウタイです。ウール素材を使うことで秋冬らしい季節感が出て、上品に見えますね。シンプルなボウタイは使いやすいので、男性へのプレゼントとしても大人気です♪

柔らかいニット素材の蝶ネクタイ。フックで留めることができるので、自分で調整する必要がなくとっても便利です♪ニットの程よいボリュームがとってもオシャレで、カジュアル感が強く出ます♪タウンユースでの着用がおすすめ。

ストライプ柄の上品な蝶ネクタイです。タキシードやスーツとの相性も良く、大人っぽくラグジュアリー感を演出。コーデのちょっとしたアクセントに柄物を取り入れるのもいいかも。

 

スポンサードリンク

3.オシャレな着こなし方法

 

レトロに


出典:http://wear.jp/

ブラウン色を上手に使ったコーディネート。サスペンダーや蝶ネクタイがとってもレトロに仕上がっており、雰囲気のある着こなしです。足元にはグリーン色を配合する事で、落ち着いたカラーに差し色をプラス。タックインしたスタイルが今季らしく、上品さもあり蝶ネクタイとの相性も抜群ですね。

 

ジャケットと合わせて


出典:http://wear.jp/

グレーのジャケットにグレーのベストを合わせたコーディネート。大人っぽいモデルの雰囲気とマッチしており、蝶ネクタイもとってもオシャレ♪パンツはデニムを使うことで、フォーマルな着こなしをカジュアルダウンさせてタウンユースでも着用しやすいように。40代や50代の大人の男性にオススメしたいスタイルです。

 

黒のスーツと


出典:http://wear.jp/

スーツに蝶ネクタイを合わせたフォーマルスタイル。やはり蝶ネクタイ×スーツの相性はバッチリですね♪シンプルに黒スーツに黒のボウタイを合わせており、上品に整っています。結婚式や2次会、パーティーシーンなどで是非オススメのコーディネートです。スーツのボタンをあけておくことで、ラフ感を出して余裕のあるスタイルに。

 

Pコートとカジュアルに


出典:http://wear.jp/

ワインカラーのPコートに蝶ネクタイを合わせたコーディネート。チェックとの切替になったコートがとってもポップで、蝶ネクタイの雰囲気ともピッタリマッチ。足元には赤色の靴下を使い、コートとのカラーを合わせて統一感をプラスしています。遊び心がありとってもオシャレな着こなしです。

 

カーディガンと


出典:http://wear.jp/

ドット柄のカーディガンがとってもポップなファッション。黒の蝶ネクタイを使っており、カジュアル感が強くオシャレ。アンクル丈のパンツを選ぶことで、足元をすっきりさせて軽やかさを演出しています。ハットにメガネ、蝶ネクタイなどがマッチしておりキュートでオシャレ。

 

黒スーツと合わせて


出典:http://wear.jp/

黒のスーツにシルバーの蝶ネクタイを合わせたコーディネート。インナーのシャツも黒でまとめることで、蝶ネクタイが目立っておしゃれな印象に。足元はアンクル丈のパンツを合わせて、程よいヌケ感を演出。結婚式の二次会やカジュアルなパーディーにオススメしたい着こなし。細身のスーツを合わせることで、品があり大人っぽいですね。

 

モスグリーンを使って


出典:http://wear.jp/

モスグリーンのコートがとってもオシャレな着こなし。アースカラーをふんだんに使っており、ナチュラル系のコーディネートに仕上がっています。蝶ネクタイやギンガムチェックのシャツが、カジュアルさの中にフォーマル感をプラス。カラー全体に淡い色を多く使うことで、色同士がぶつかり合わずまとまりがありますね。

 

グレーのスーツと


出典:http://wear.jp/

スーツと蝶ネクタイのカラーを”グレー”で合わせることで、統一感のあるフォーマルファッションに。カーディガンやギンガムチェックシャツもマッチしており、気品があり独特の雰囲気を纏っています。ネクタイでなくあえて蝶ネクタイを選ぶことで、レトロで味のある着こなしに仕上がっていますね。

 

4.まとめ

以上です。今回は蝶ネクタイ(ボウタイ)のメンズオススメブランドと、人気のコーディネートをご紹介しました。蝶ネクタイはフォーマルシーンでスーツやタキシードと合わせる事が多いですが、実はカジュアルファッションとの相性も抜群♪

コーデにちょっとアクセントを取り入れたり、フォーマル感、キュートさなどを取り入れたい時には是非オススメ。

【関連記事】・【メンズ】ストールの今季おすすめ人気ブランド18選!
【関連記事】・旬のメンズサスペンダーおすすめブランド&着こなしコーデ
【関連記事】・メンズ靴下の人気ブランド13選。男性へのプレゼントにもおすすめ!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*