ステンカラーコートのメンズ人気ブランド&着こなし方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
23

コートの中で今とっても人気なのが、「ステンカラーコート」。シンプルで無駄な装飾の無いデザインは、様々なファッショニスタたちが愛用しています。今回はステンカラーコートの今季人気ブランドと、オススメのメンズ着こなし方法をご紹介します。

スポンサードリンク

目次
1.ステンカラーコートについて
2.おすすめブランド
3.オシャレな着こなし方法
4.まとめ

 

1.ステンカラーコートについて

ステンカラーコートは襟がついたボタンで開閉するタイプのコート。装飾としてついているのはポケットくらいで、実にシンプルなコートと言えます。シンプルさからかプライベートシーンはもちろんですが、ビジネスシーンなどでも人気が高い定番コート。

トップから裾にかけて”Aライン”をイメージするように広がっており、綺麗なシルエットを作れるアウターとしても人気が高いです。

ステンカラーコートの名前の由来は、soutien(フランス語で支える)という用語からきています。後ろ襟が高く作られており、ラグランスリーブのゆったりし袖も特徴的ですね。

レインコート、トレンチコート、ショップコートなどの仲間として取り扱われており、今後ますます注目度が高いアウターです。着用する季節は、「春」「秋」がメインですが、ウールやメルトン素材であれば、冬に着用できます。

 

ツイル素材orメルトン素材

ステンカラーコートでよく使われる素材は、「ツイル」か「メルトン」です。春や秋であればツイルのものを選び、冬であればメルトンを選んでおけばOK!

基本的に前のボタンを開けて着用する事が多いので、冬であればインナーはたくさん着込むことをオススメします。

 

2.おすすめブランド

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)


画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 1万3千円~2万円

ユナイテッドアローズは、キレイめアーバンスタイルを提供する国内のセレクトショップブランド。やや大きめに作られたサイジングが今季らしく、流行を追ったステンカラーコートがたくさん販売されています。ツイル素材、メルトン素材どちらも販売されており、価格帯も手ごろなのが嬉しいですね。

ベージュのステンカラーコートも大人気。ポップなアイテムとコーデすれば、今季らしいファッショナブルなスタイルに仕上がります。ユナイテッドアローズのステンカラーコートは、とっても大人っぽくシンプルなので、幅広い着こなしに対応できます。

冬であればメルトン素材を使って暖かく着用するのがオススメ。ボタンをあけておくと寒いので、マフラーなどを使って防寒を高めてやるといいですね。ビジネスシーンでスラックスなどと着用していても、とってもオシャレですよ♪

 

MONO-MART(モノマート)


画像アイテムはコチラ
・「モノマート」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 3千円~6千円

モノマートは株式会社モノマートが運営するメンズファッションブランド。モードテイストのファッションを提供しており、トレンド商品を安く販売しているのが最大のメリット。

ツイルのステンカラーコート以外にも、ウール、起毛素材といったものも販売しており、柄物など個性的なコートもたくさんあります。価格帯は3,000円~高くても6,000円程度。1シーズンで使いたいときでも、安価なので気軽に購入できますね!

起毛素材のコートはとっても軽く、ライトアウター感覚で着用できます。

こちらは、モノマートのウインドペンチェック柄のステンカラーコート。柄が入るとコートの雰囲気も変わりますね。ビジネスでは使えませんが、プライベートであれば、こういったファッション性が高いアイテムを使うのもおすすめ。

 

SHIPS(シップス)


画像アイテムはコチラ
・「シップス」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 2万円~5万円

シップスは「STYLISH STANDARD」をコンセプトにした、日本のセレクトショップブランド。シップスジェットブルーは若者でも購入し易いように安価で販売されており、カジュアルでコーディネートにも使いやすいです。

シップスのコートはスタイリッシュなものから、ゆったりデザインまで様々なデザインが販売されています。コートのサイズ感はとっても大切ですので、コーディネートに合わせて決められるといいですね。

こちらはシップスジェットブルーの肉厚ステンカラーコート。パーカーと合わせることでカジュアル感やスポーツ感が出て、ファッショナブルに着こなせます。深いチャコールグレーが大人っぽくてカッコいいですね。

落ち着きのあるスタイリッシュなステンカラーコート。体にフィットしたデザインはスーツなどとの相性がよく、スマートな着こなしを可能にします。黒、ネイビー、カーキ、ベージュと定番のカラーが用意されており、どの色もシックで大人っぽいです。

 

スプートニクス


画像アイテムはコチラ
・「スプートニクス」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 7千円~2万円

スプートニクスは、キレイめ系カジュアルファッションを取り扱うブランド。ベーシックで使いやすいものが多く、若者はもちろん40代や50代の大人の男性にもオススメ。

価格帯は比較的安いものが多いです。コートやダウン、中綿ジャケットなどのアウター類が豊富に揃っているので、コート探しには是非オススメのブランド。

こちらのコートは6,980円と非常にリーズナブルな価格帯です。撥水性のあるツイル素材が程よい光沢感を生んでおり、とってもエレガントです。一枚持っていると春や秋に便利です。

スプートニクスで販売されているハリスのステンカラーコート。リアルクローズを発信するハリスのコートは、とっても上品でベーシックなデザイン。キルティングダウンとなっており、程よいボリュームがあり通常のコートより暖かく着用する事が可能です。

 

バーバリー


画像アイテムはコチラ
・「バーバリー」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 20万円~

バーバリーは老舗のイギリスファッションブランド。フォーマルコートでは常に人気ブランドにランクインしており、定番の高級ブランドです。ステンカラーコートもたくさん販売しており、価格は決して安くないですがそれだけの価値があるブランド。

ビジネスコートとしても頻繁に選ばれるブランドで、「カシミヤ」や「高密度なコットン」などの高級素材を使っているのも魅力的。バーバリーのステンカラーコートは、中にチェック柄を使っているのもオシャレ。

バーバリーのコートは高級志向な男性から人気が高く、「ファッションアイテム」というよりも「ステータスの1つ」として購入される事が多いです。特にビジネスシーンでは高級アウターは着用しているだけで気分が上がるもの。

ビジネスマンの方であれば、日頃仕事を頑張っているご褒美にいかがでしょうか?

 

Barbour(バウアー)


画像アイテムはコチラ
・「バウアー」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 3万円~4万円

バウアーは、1849年に「ジョン・バブアー氏」がイングランドで創業したブランド。英国王室御用達ブランドとしても有名で、アウトドアやファッションシーンで活躍しています。

高性能なアウターが多く、ステンカラーコートでもキルティング素材やナイロン素材など個性的なものが販売されています。

こちらはキルティング加工されたステンカラーコート。軽さと防寒性を兼ね揃えており、アウトドアブランドらしい独創的なデザイン。カジュアル要素もありますが、大人っぽくフォーマルさも崩しておらずビジネスでも使えます。

 

SPELLBOUND(スペルバウンド)


画像アイテムはコチラ
・「スペルバウンド」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 2万円~

スペルバウンドは1981年に創業された、株式会社ドミンゴが展開する日本のデニムブランド。デニムで有名な岡山県で誕生したブランドで、デニムにあわせた様々な商品ラインナップが用意されています。

日本の技術を詰め込んだ商品はまさに一級品。岡山産のデニムとコーディネートしてみるのもオススメ。

コットン素材のナチュラル感がオシャレなステンカラーコート。とってもカジュアルでビジネスシーンには向きませんが、ファッションアイテムとしてはオススメ。シャツのような感覚で羽織る事ができて、ちょっとしたお出掛けにも使えますね。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)


画像アイテムはコチラ
・「ナノ・ユニバース」のステンカラーコート一覧を見る

価格帯 9千円~2万円

常に流行の最先端を行くブランド、ナノ・ユニバース。ベーシックで落ち着いたデザインのコートは、年齢を問わず人気が高いアイテムです。シンプルな無地デザインですが、シルエットはスタイリッシュでとってもオシャレ。価格帯も1万円以下のものがあり、リーズナブルにコートをゲットする事が可能です。

ネイビー色のステンカラーコートも大人気。ブラックに比べカジュアル感が強く、パーカーなどと合わせるとスポーティーで今季らしいファッションに。

こちらはカーキ色のステンカラーコート。程よいルーズなシルエットがラフな大人の魅力を演出。今季はアウターを緩く着用するのも人気です。細身のパンツとあわせれば、上下でメリハリのあるシルエットになりオシャレ。

 

スポンサードリンク

3.オシャレな着こなし方法

 

スキニーパンツと合わせる


出典:http://wear.jp/

ステンカラーコートは、裾に向かって広がる「Aライン」のシルエットのものがほとんど。こういったコートに合わせるパンツは、スキニータイプが断然オススメ。

広がったコートに細身のパンツを合わせることで、スタイリッシュでエレガントな着こなしを作れます。シンプルに黒スキニーにベージュのステンカラーコートをあわせた着こなしでも、とってもオシャレで大人っぽいですよね♪

足元はローファーなどでフォーマル感を高めてやるだけでOK!着こなしも簡単なので是非試してください。

 

パーカーとカジュアルに

ステンカラーコートはフォーマル感の強いアウターです。シンプルで無駄な装飾がないため、スーツなどとの相性も抜群。このようなフォーマル感が強いアイテムは、大人っぽい着こなしをするのもいいですが、カジュアルに崩して合わせるのもオシャレ。

コチラのコーデではインナーにパーカーを使って、足元にはランニングシューズを合わせています。コートとのギャップを作り、「カジュアル」「スポーツ」「フォーマル」といった要素が組み込まれており、とってもオシャレですね。

 

モノトーンでまとめた着こなし

コートのフォーマル感をより引き出したい場合は、カラーをモノトーンでまとめてもいいですね。白黒ベースの着こなしはとってもクールで大人っぽい印象を与えてくれます。

ステンカラーコートは、「ブラック」「ベージュ」がオーソドックスで人気の鉄板カラーとなります。

【関連記事】・【ベージュ】ステンカラーコートでメンズのオススメコーディネート

 

デニムとカジュアルに

ステンカラーコートはデニムなどのカジュアルパンツとの相性も抜群です。合わせるデニムを選ぶ場合も、細身のスキニータイプを選びましょう。スキニーデニムとステンカラーコートを合わせると、大人っぽさのあるカジュアルスタイルに仕上がり女性ウケも抜群♪

アンクル丈のデニムを合わせることで、よりスタイリッシュで軽やかな印象を受けます。足元はスリッポンでラフにコーディネート。

 

4.まとめ

以上です。今回はステンカラーコートのメンズにオススメのブランドと、人気の着こなし方法をご紹介しました。ステンカラーコートは春や秋はもちろんですが、素材次第では冬にも活用できるアウター。

ハイブランドを選ぶと5万円以上して高いですが、1万円程度で購入できるオシャレなブランドもたくさんあります。ハイブランド拘りがないのであれば、1万~2万円程度のものでも充分形が綺麗で使い勝手もいいのでオススメです。

スーツと合わせてビジネスシーンで使うのもいいし、パーカーやスニーカーとギャップを使っての着こなしもオシャレです。是非ステンカラーコートを取り入れて、オシャレなファッションライフを楽しみましょう♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*