スキニーパンツのメンズブランド15選。今季おすすめや人気アイテムは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5

オシャレの定番アイテムと言えば、「スキニーパンツ」!スキニーパンツを取り入れるだけで、コーデがオシャレでスタイリッシュに見えます。様々なブランドがスキニーパンツを販売していますが、形やデザインもそれぞれ異なります。今回はそんなスキニーパンツのメンズにおすすめのブランド特集をご紹介します。

スポンサードリンク

目次
・スキニーパンツについて
・nano・universe(ナノ・ユニバース)
・tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)
・Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)
・SPUTNICKS スプートニクス
・APRIL77(エイプリル77)
・CHEAP MONDAY(チープマンデイ)
・improves(インプローブス)
・UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
・Levi’s(リーバイス)
・eight(エイト)
・DIESEL(ディーゼル)
・COEN(コーエン)
・JIGGYS SHOP (ジギーズショップ)
・Dickies(ディッキーズ)
・BALMAIN バルマン
・まとめ

 

スキニーパンツについて

皆さんスキニーパンツは持っていますか?オシャレな人であれば、数本、数十本と持っているであろうスキニーパンツ。コーデに様々なメリットを生み出してくれて、取り入れるだけでオシャレになります。

スキニーパンツはコーデが楽!

スキニーパンツは他のパンツに比べて、コーディネートが楽です。というよりも細身のパンツは着用するだけでもオシャレに見えるので、「無地コーデ」「シンプルコーデ」など、一見すると地味になりがちなスタイルでも、スキニーパンツを着用するだけでオシャレに見えます。

バランスがよく見える

スキニーの最大の魅力は、コーデ全体のバランスを整えてくれる所。スタイリッシュにフィットしたパンツは、スッキリした印象を与えてくれ、どのような着こなしでも全体のバランスがよく見えます。

例えば現在トレンドのビッグシルエット系の着こなし。トップスに大きめのアイテムを使うのですが、ゆったりしたパンツを選ぶとだらしない印象になります。

しかしスキニーパンツを合わせると、大き目のトップスとタイトなパンツがマッチしてオシャレに見えます。トップスが細身の場合でも、やはりスキニーを合わせると全体のシルエットがまとまります。

このようにスキニーパンツはどのようなスタイルとも相性がいいと言えます。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)


画像アイテムはコチラ
・「ナノ・ユニバース」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 7千円~1万3千円

ナノ・ユニバースのタイトなスキニーパンツ。コチラのスキニーは、「LEE」とのコラボ商品で足にピッタリフィットするデザインなので、綺麗なシルエットを作ることが可能です。

ナノ・ユニバースは日本の人気セレクトショップブランドです。10代や20代の若い世代はもちろんですが、30代~の大人の男性にも自信を持っておすすめできるブランド。

様々なブランドとコラボしており、オリジナル商品も多数あります。

こちらはデニムタイプのスキニーパンツです。デニムはカジュアル感が強いですが、足にフィットしたスキニータイプを選ぶことで大人っぽく上品にまとまります。黒のスキニーパンツもいいですが、スキニーデニムも使い勝手がいいので、一本もっていると便利です♪

 

スポンサードリンク

tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)


画像アイテムはコチラ
・「タケオキクチ」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 6千円~1万5千円

タケオキクチは日本のファッションブランド。大人の色気や遊び心があり、トランディショナルなデザインを得意としています。スキニーパンツは、チノパンやデニムなどのカジュアル系から、黒スキニーなどの大人っぽい落ち着いたスキニーパンツまで幅広く揃えられております。

スタイリッシュさを大切にデザインされたスキニーデニムは、様々なコーディネートで活躍します。キレイめ系はもちろんですが、ビッグシルエットなどと合わせてストリート風に仕上げるのもオススメ。

 

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)


画像アイテムはコチラ
・「ヌーディージーンズ」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 1万3千円~3万円

Nudie Jeansはデニムの最高峰のブランド。元LEEのデザイナーが立ち上げたブランドで、デニム好きであれば知らない人はいないでしょう。絶妙のフィット感に安定した穿き心地は、ハリウッドセレブでも愛用している方々は多くいらっしゃいます。

ヌーディージーンズのスキニーパンツは基本的にスキニーデニムのみです。インディゴ系や薄ブルーなど、ジーンズブランドらしいシンプルでシルエットが綺麗なデニムが多く揃っています。

こちらはウォッシュ加工が施されたスキニーデニム。色鮮やかなライトブルー色がとってもさわやかで、デイリーで使用できること間違い無し。変に色落ちなどがしていないので、大人の男性にもオススメできます。

【関連記事】・オシャレなメンズデニムブランド!ジーンズのおすすめ人気ブランド特集

 

SPUTNICKS スプートニクス


画像アイテムはコチラ
・「スプートニクス」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 5千円~1万円

スプートニクスは、キレイめカジュアルな商品を取り扱うメンズファッションブランド。シンプルで着用しやすいスキニーパンツも多く揃っており、チノパン、デニム、黒スキニーなどと商品ラインナップも多めです。

スプートニクスでは、日本製の国産スキニーパンツが人気で、しっかりした素材感や縫製は長く愛用できる商品となっています。

こちらはブルー色のスキニーデニム。綺麗なカラーリングが大人っぽく、キレイめ系のスタイリングとの相性抜群です。シルエットが綺麗なスキニーパンツは、シンプルにコーディネートするだけでも充分オシャレに決まります。

 

APRIL77(エイプリル77)


画像アイテムはコチラ
・「April77」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 1万3千円~

April77は、フランスで「ブリース・パルトゥーシュ氏」が創業したブランド。タイトなスキニーパンツやスキニーデニムなどの製品がメイン商材となっています。

音楽のカルチャーに多大なる影響を受けており、パンクやロックなどを意識した商品構成が多め。スキニー界ではとっても有名なブランドで、スキニーパンツ好きで愛用している方は多いです。

こちらはエイプリル77の薄色スキニーデニム。細身のシルエットとカジュアルなデニム素材が、とってもオシャレ。ヴィンテージ感のあるデザインで、シンプルながらもこなれ感を出してくれます。

 

CHEAP MONDAY(チープマンデイ)


画像アイテムはコチラ
・「CheapMonday」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 8千円~1万円

チープマンデイは、2004年にスウェーデンのストックホルムで創業されたブランド。スキニーパンツの中でも「デニム系」を主に取り扱っています。安いスキニーパンツですと、ポリウレタンをたくさん使用しており、穿いていると伸びてくることが多いです。

しかしチープマンデイのスキニーパンツは、ポリウレタンの比率を抑えることで、伸びにくくしています。

裾にかけてテーパードが入ったスキニーデニムです。綺麗なライトブルー色がコーデに使いやすそうですね。

 

improves(インプローブス)


画像アイテムはコチラ
・「インプローブス」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 2千円~6千円

インプローブスはメンズアイテムを取り扱うファッションブランド。カジュアル系アイテムからストリートなどのトレンド商品まで、幅広く取り扱っています。

スキニーパンツは2,000円以下で購入できるものも多く、綺麗なシルエットとシンプルなデザインは普段穿きにオススメ。カラー展開も18色展開と豊富で、黒以外にも「デニム」「赤」「ピンク」「グレー」「ネイビー」といったカラバリが販売されています。

こちらはインプローブスのダメージスキニーパンツ。膝に入った程よいダメージ加工が今季らしく、デザイン性に溢れたスタイルに。シンプルなスキニーパンツに飽きた方であれば、ダメージ系を使ってみるのもオススメ。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)


画像アイテムはコチラ
・「ユナイテッドアローズ」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 4千円~1万3千円

ユナイテッドアローズは日本を代表するラグジュアリーセレクトショップ。海外のインポートブランドやオリジナル商品、さらに世界中のブランドとのコラボアイテムなどを幅広く取り扱っています。

ベーシックなアイテムが多く、コーデに取り入れやすいのも魅力の1つ。

こちらのスキニーデニムはWEB限定アイテム。ヴィンテージ感のあるライトブルー色は、コーデを明るくして爽やかさをプラスしてくれます。

 

Levi’s(リーバイス)


画像アイテムはコチラ
・「リーバイス」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 3千円~1万2千円

リーバイスは、言わずと知れた世界的人気デニムブランド。本場アメリカのジーンズブランドで、100年以上続く老舗ブランドです。元々はストレートデザインが多かったリーバイスのデニムも、最近ではトレンドを意識してスキニータイプが増えてきました。

リーバイスの代表モデル「501」のスキニーパンツ。しっかりフィットするデザインは、シルエット全体を引き締めてくれます。アンクル丈がとっても涼しげで、春、夏、秋とロングシーズンで着用できます。

 

eight(エイト)


画像アイテムはコチラ
・「エイト」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 2千円~4千円

エイトはメンズファッションの通販サイトです。ストリート系などのトレンドアイテムを多く取り扱うブランドで、価格帯もリーズナブルなものばかりです。スキニーパンツであれば2,000円以下のものも販売されており、安く手にい入れたい方には是非オススメ♪

トレンドを意識しているので、ピッタリ足にフィットするスキニーパンツも多く揃っています。

こちらは膝にハードダメージが入った黒スキニー。個性的でコーデのアクセントにも使えます。ダメージパンツは通常1万円~のブランドが多いですが、エイトでは4,000円程度で手に入ります。

 

DIESEL(ディーゼル)


画像アイテムはコチラ
・「DIESEL」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 2万~4万

ディーゼルは、1978年に「レンツォ・ロッソ氏」がイタリアで創業したアパレルブランド。高級感のあるカジュアルブランドとして親しまれており、日本でも人気が高いですね。

ディーゼルのスキニーパンツはシルエットを考えて作られているので、とってもタイト。綺麗なラインは様々なスタイルに取り入れられるので、ジャンルを問わず人気が高いです。

ローライズなスキニーデニムはイタリアでも大人気。着用するだけで足長効果もあります。柔軟仕上げが施されており、履き心地がよくスキニー初心者の方にもオススメ。

 

COEN(コーエン)


画像アイテムはコチラ
・「コーエン」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 3千円~4千円

「コーエン」はユナイテッドアローズの低価格路線のブランド。ユナイテッドアローズはやや価格帯が高めですが、コーエンであれば安く商品が手に入ります。

アメカジ系のアイテムを低価格で販売しており、学生などの若い世代からも大人気です。ベーシックなアイテムが多いので、大人の男性でも使いやすいブランドです。

程のよいゆとりのあるスキニーパンツは、ストレスがかからず穿いていて楽です。足元にかけてしっかりタイトになっているので、スタイルは崩さずラフに着用することが可能。

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)


画像アイテムはコチラ
・「ジギーズ」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 2千円~3千円

個性的なファッションアイテムを取り扱うブランド、ジギーズショップ。元々はお兄系ブランドとして注目されていましたが、現在ではストリートファッションやビター系など幅広く展開しています。

柄物のスキニーなども多く、他のお店では売っていない商品が見つかります。

こちらはケミカル色のスキニーデニム。レトロ感のあるデザインが個性的でとってもオシャレ。ジギーズショップのスキニーパンツは、2,000円前後のものが多く、リーズナブルな価格で手に入ります。

 

Dickies(ディッキーズ)


画像アイテムはコチラ
・「ディッキーズ」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 1万3千円~

ワークパンツブランドといえば、「ディッキーズ」は外せません。ディッキーズではチノパンのスキニータイプが大人気♪程よいタイトさはストレスが感じにくく、スキニーパンツが苦手な方にもオススメ。

ワーク感のあるデザインが、他のブランドのスキニーパンツとは違った雰囲気を醸し出しています。

こちらはカーキ色のワークスキニーパンツ。無駄の無いシンプルなチノパンは、スッキリした印象でスタイリッシュに着用できます。ワークパンツは、保温効果や耐久性もあるので丈夫で長持ちします。

 

BALMAIN バルマン


画像アイテムはコチラ
・「BALMAIN」のスキニーパンツ一覧を見る

価格帯 10万円~

バルマンは、1945年に「ピエール・バルマン氏」がフランスで創業したブランド。ラグジュアリーなハイブランドとして知られており、大人の男性から人気が高いです。

しかし近年ではバルマンのヒットアイテム、「バイカーパンツ」などの影響もあり若いファッショニスタたちも注目するようになっています。スキニーパンツの中ではかなり高額ですが、それだけのブランドバリューはあり、高級志向な方には是非おすすめ。

 

まとめ

以上です。今回は、今季おすすめしたいメンズのスキニーパンツブランド16選をご紹介しました。スキニーパンツは様々なブランドから販売されています。

価格重視であれば、2,000円前後で手に入ります。定番の黒スキニーを始め、チノパンにスキニーデニムなどデザインも多岐に渡ります。

スキニー選びで困っているのであれば、基本的には「黒スキニー」「スキニーデニム」を購入しておけば間違いありません。この2点は比較的コーデに取り入れやすいし、ジャンルやコーデを選ばずに着用できますね。

タイトなパンツは着用するだけでもオシャレな印象を作れます。

「かっこいいコーデが作れない!」
「友達はなぜかオシャレに見える・・・」

こういった悩みを持っている男性であれば、その原因はシルエットにあるかもしれません。難しいことを考えずに、スキニーパンツでシルエットを絞るだけでもオシャレになりますよ♪

スキニーはオシャレをする上では基本です。是非積極的に取り入れて下さいね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*