GUは服だけじゃない!コスパ最強のGUメンズシューズに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
blog

ファストファッション界で代表的存在のGUですが、トップスやボトムスの影に隠れてシューズも素晴らしい物が揃っているのをご存知でしょうか?今回は、GUのシューズを使ったコーディネートや、おすすめGUのシューズをご紹介致します。

スポンサードリンク


目次

1,GUのシューズの相場に驚き
2,GUのシューズのラインナップに驚き
3,GUのシューズを使ったコーディネート
4,まとめ


 

1,GUのシューズの相場に驚き


出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/gu/men/shoes/

洋服のお店というイメージが強いGUですが、実はシューズも販売しているのです。意外と店舗に行っている人でも気付かないでスルーしている人もいるかもしれませんね。
このGUシューズですが、気にしてみてみるとデザインもよく、GUのお店で販売している服装にぴったりのシューズが揃っている事に気付きます。

デザイン性は勿論なのですが、それ以上に驚きを隠せないのがそのコストパフォーマンスでしょう。
秋冬に向け、ブーツなどの新作が登場すれば価格帯は変動する可能性もありますが、夏~初秋にかけて販売しているシューズは3,000円以内で購入できてしまう物ばかりなのです。


出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/267566

こちらのローカットスニーカーですが、2017年9月5日現在でネット販売価格が1,490円(税抜)となっています。シンプルな定番の形で、合わせるアイテムを選ばない万能なシューズですよね。

正直、似たようなデザインでブランドやメーカー物があります。それらの相場ってきっと5,000円から8,000円程するのでは無いでしょうか?限定モデルやコラボモデルですと1万円を越える場合もありますね。
それだけするスニーカーが、GUブランドだと2,000円でお釣りがきちゃうんです。ブランドなどに拘りが特に無い方や、デザインのみで靴を選んでいる方にはとても嬉しいコストパフォーマンスですね。


出典:http://www.nitorimall.jp/miyazaki/shop/gu/

しかし、「本当にこの値段で大丈夫なの?」といった意見もありますよね。これを解消するには、実際にGUの店舗へ行って実際に手に取って触ってみたり、試着をする事をおすすめします。

また、近くに実店舗が無い方や行く時間が無い方は、ネットショッピングがとても便利となっています。購入などができるのは勿論ですが、実際に購入した方の感想や評価が多く投稿されているのでとても参考になります。しかも、とても工夫されているのは投稿した人の身長や体重、年齢、足のサイズ、実際に購入したサイズなども記載されているので、失敗談などもリアルに伝わってきますね。

 

2,GUのシューズのラインナップに驚き

豊富なラインナップ


出典:http://nalu3lin.blog.fc2.com/blog-entry-1706.html

GUのシューズでは先程コスパに衝撃を受けましたね。次に驚いて頂きたいのは、その豊富なラインナップです。カラバリは勿論ですが、様々な形・素材のシューズを販売しています。

カラバリ豊富なシューズ


出典:https://www.pakutaso.com/20131020290post-3380.html

まず最初にご紹介したいのがカラーバリエーションです。コスパが良い上、自分の好きなカラーが選べるって素敵ですね。しかしその人気がとても高いせいか、暫く経つとカラーが無くなっていしまっている物も目立ちます。
好みのカラーがあった時は、迷わず購入してしまった方が良さそうですね。翌週に買いに来ようと思い、翌週来てみたら売り切れとかも考えられるのでお気に入りが見つかった時はお早目のご購入をお勧めします。

素材で雰囲気を変える


出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/290003

コチラは今年の秋に向け販売開始されたシューズですが、その素材はベロアとなっています。今年の始め頃からじわじわと人気の出てきているベロア素材を、そのままシューズに落とし込んだデザインで、キャンバス素材のローカットスニーカーとはまた違った雰囲気を味わう事もできます。
この様に、GUではシーズンやトレンドに合わせ素材にも凝ったシューズを販売しているのです。しかも魅力的な価格でです。

ベロア素材の他に、キャンバス、ニット、PUレザー、フェイクスエードなどなど、シーンによって使い分けのできるように様々な素材のシューズが販売されています。

スタイルに合わせた様々な形


出典:https://www.pakutaso.com/20170825230post-12874.html

シューズは着る服に合わせた物を選ぶのがベストです。しかし、売っているシューズのバリエーションが少ないと、自分の服装に合わなくて購入につながらないという事もありますね。

GUではそんな心配は無用です。
ローカットのスニーカーやスリッポン、キレイめスタイルに合わせるコインローファーやダービーシューズ、カジュアルなシーンに自然と溶け込むハイカットスニーカー、冬でもガンガン履けるブーツなど、本当にたくさんのシューズが販売されていて店頭に行くとどれを買おうか迷う程です。

 

スポンサードリンク

3,GUのシューズを使ったコーディネート

開襟シャツに合わせて


出典:http://wear.jp/yonehiro/9746501/

ワイドな幅のストライプ柄デザインの開襟シャツを使ったコーディネート。存在感のあるトップスを合わせているので、ボトムスとシューズはシンプルに。シューズはキャンバス素材で、幅広いスタイリングに使える優れものです。

※関連記事
・オープンカラーシャツを使ったメンズコーデ&おすすめブランド

ブラックコーデの外しとして


出典:http://wear.jp/yasuakifujii/8552749/

シンプルなブラックコーデに、外しとしてホワイトのスニーカーを合わせたコーディネートです。インナーのロング丈が、上半身と下半身の境目のメリハリをつけてくれています。

※関連記事
・オールブラックで一味違ったメンズコーディネート

冬スタイル


出典:http://wear.jp/ks88/8797324/

真冬に使えるGUのブーツを使ったコーディネート。ブーツはサイドゴア仕様なので脱ぎ履きも楽なのが魅力的。インナーとシューズに優しいカラーをチョイスして、アウターのダークカラーでコーデ全体を引き締めています。

秋らしい素材を使ったコーデ


出典:http://wear.jp/mochi002/8998703/

秋らしいベロア素材のトップスを使用したコーディネートです。ベロアとローファーがキレイめスタイルにバッチリハマっていますね。ベロア素材はこの秋トレンドになるので要チェックです。

※関連記事
・冬から春にかけ流行る!注目のベロア【メンズファッション】

コカTコーデ


出典:http://wear.jp/raobo920/9885181/

今年の夏大人気だったコカ・コーラTシャツを使った秋コーデ。インナーにロンTを合わせて秋仕様にしています。デニムパンツと合わせて爽やかなスタイリングで、足元は黒を使って全体を引き締めています。

※関連記事
・話題のコカ・コーラTシャツを使ったメンズファッションコーディネート

チェスターコートを使って


出典:http://wear.jp/you0501/8441029/

チェックシャツとチェスターコートを合わせて秋を意識したコーディネートです。インナーのチェックシャツが、カジュアルな印象の強いアイテムとカラーなので足元はドレス感のあるシューズをチョイスしています。

スポーツミックススタイル


出典:http://wear.jp/yoshi291295/9369077/

サイドラインの入ったトラックパンツとGUのジョグスニーカーを合わせた、スポーツミックススタイルです。デニムジャケットも大き過ぎず、シルエットをキレイなままで着こなしていますね。

 

4,まとめ

いかがでしたか?

今回は、GUのシューズをご紹介しました。

やはりGUと聞くと洋服を思い浮かべる方が多いと思います。それでも、実際に店舗に行ってシューズコーナーを見てみると、意外とラインナップが多い事にびっくりする事だと思います。しかも、価格帯も1,000円から3,000円といった魅力的なコストパフォーマンス。

「安物買いの銭失い」といった諺(ことわざ)がありますが、GUはその諺を凌駕する様な商品を提案し続けています。洋服が売りのお店なのに、コレだけのラインナップのシューズがあるのはやはり需要がなければ供給はしません・・・って事は、やはり人気なのですね。
一度買った人が、色違いをリピート買いする事も多々ある様ですね。ファストファッションの魅力は、何と言ってもまずは価格が安い事でしょう。価格という武器で購入まで繋げたお客様ですが、不良品や粗悪な品であれば次に繋がる事はまずありません。

GUのシューズは、コスパ・品質・トレンドを追求し、お客様から飽きられないように工夫をした上で販売をされているのですね。
皆さんも是非、店頭などで実際にGUシューズを手にとってみてはいかがでしょうか。

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*